2010年 社交ダンススポーツパーティー大会 in HIRADO 平戸
キリシタンの街“平戸島”でチャンプと踊ろう! 平成22年10月17日
ふるさと街づくりを社交ダンスと共に 11:00〜17:00



企画趣旨


いま地方の財政は逼迫し、格差社会は広がるばかりです。地方分権といってもコスト削減とサービス強化、相反する政策を可能にすることは、至難の業なのです。商工会議所などの推奨で地産地消の特産品を作っても日本中が海と山に囲まれ、その産品は 下手すれば似たりよったりになりがちです。特色あるオンリーワンであるということの難しさを認識するばかりです。
平戸は歴史ある観光地ですが、それだけではお客様は集まらない時代になっているのです。 NPOひらど遊学ねっとの数あるプロジェクトの中の一つに、社交ダンスというダンススポーツを推進することで、社交ダンス愛好家の方々を日本国中から、また近隣諸国から参加していただけるシステムを作りたいのです。


また近々オランダ商館が復元されます。貿易港として、昔より世界との交流が盛んであった平戸の街を再発見し観光してもらえることにもなるのではないだろうか。または平戸から、未来の社交ダンス世界チャンピオンが育ってくれるかもしれない。閉塞間の中、前向きに夢を持っていきたいものです。

社交ダンスを愛してきた人たちは、ただ単に社交としてのダンスととらえるのではなく健康や運動を音楽と共に楽しむ、スポーツダンスとして、発展させてきました。いまや社交ダンススポーツのサークルはどんなに小さな地方の市民センターでも企画実行されどこの公民館でも社交ダンススポーツのパーティーが開催されるまでになり、その愛好家はジュブナイル(幼年者)からグランドシニア(高齢者)まで、また車椅子ダンス・ブラインドダンスなど障害者ダンスまでふくめると、その総数800万人はいるといわれています。

ヨーロッパの社交界の踊りから広がったスポーツではありますが、ラテンアメリカンの軽快なリズムも取り入れ、歴史も長く幅広いファンを得ています。老若男女健康づくりのための運動であると同時に音楽を心身ともに楽しむことが出来るので、癒し効果もあり、またヨーロッパ社交界のマナーをも習得できるスポーツなのです。 幸いなことに2007年は九州の元チャンピョンとして今も活躍されていらっしゃる、石橋健太先生・石橋麻子両先生のお力添えと、近隣市や県にあるサークルやお教室の先生方のご尽力をも承り、第一回目のNPOの活動会としては成功裏に終えることが出来ました。

また、2008年には東京の助川友朗先生、東京台東区の杉山光男議員のお力添えを頂、旧世界チャンピオンのクリストファーホーキンスさんを招聘することができました。
素晴らしいダンスを平戸の皆様にも紹介させていただき、ご好評のうちに終えることが出来ました。

2010年には、再びお力添えをいただいた杉山様のご紹介で、アマチュアの世界において優勝を何度も飾り世界的にもご活躍の、石原正幸・久保斐美のカップルにご参加いただけることとなりました。さらにフランスの元ユース世界チャンピオン、シャルル・ギヨーム&エレナの若々しいカップルを谷村様のご紹介で招聘の運びとなりました。皆様のご厚情により、微力なNPOが、行動できることをありがたく思います。

【キリシタンの街平戸でアマチャンプと踊ろう社交ダンススポーツパーティーの会】 を提案開催することでNPOひらど遊学ねっとが、平戸市の美しさを国内外にPRするものです。

特定非営利活動法人 NPOひらど遊学ねっと
〒859-5121 平戸市岩の上町1519 
TEL:0950−22−4372 
FAX:0950−23−8316
http://www.hirado-yugaku.net/
理事長 籠手田惠夫 事務局 池田 090-8222-3939
詳細連絡先 E-mail:shakoudance-hirado@live.jp


『2010年 社交ダンススポーツパーティー大会 in HIRADO 平戸 』
のお申し込み、お問い合わせは:
NPOひらど遊学ねっと TEL:0950−22−4372
〒859-5121 長崎県平戸市岩の上町1519番地
E-mail :shakoudance-hirado@live.jpまで